2019.09.24天理医療大学が「高等教育無償化(就学支援新制度の奨学金)」認定機関に認定されました

2019年9月20日、低所得世帯の学生等に対し大学の授業料減免や給付型奨学金を拡充する「大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)」による修学支援の対象機関となる大学等(確認大学等)に、天理医療大学が認定されました。

この法律は「真に支援が必要な低所得者世帯の者に対し、社会で自立し、及び活躍することができる豊かな人間性を備えた創造的な人材を育成するために必要な質の高い教育を実施する大学等における修学の支援を行い、その修学に係る経済的負担を軽減することにより、子どもを安心して生み、育てることができる環境の整備を図り、もって我が国における急速な少子化の進展への対処に寄与する」ことを目的に制定され、「授業料等減免」と「学資支給(給付型奨学金の支給)」を合わせて措置すること(第3条)が定められています。

この度、天理医療大学は支援の対象となる「社会で自立・活躍する人材育成のための教育を継続的・安定的に実施できる大学」として確認を受けました。

 

〇高等教育の修学支援新制度に関する詳しい内容は、文部科学省のホームページをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/kyufu/

 

大学等における修学の支援に関する法律施行規則(文部科学省令第六号)第七条第二項の定めるところにより、当該確認申請書を公開します。

法律第7条第1項の確認に係る申請書(令和元年7月16日申請時)