2021.07.26NOW!vol.23 看護学科4回生「在宅療養を支える看護実習」パート2

「在宅療養を支える看護実習」は、新型コロナ禍により高齢者施設での臨地実習ができないため、学内で遠隔実習を実施しています。

「実習目的」は、介護老人福祉施設や介護老人保健施設において、入所または通所サービスを利用している高齢者と家族の生活を支援する方法を学び、福祉と医療チームによる連携・協働と看護の役割について習得できると設定しています。

「遠隔実習のスケジュール」は、施設の特徴・レクリエーションや認知症高齢者の看護を学ぶため、ユマニチュード・パーソンセンタードケアなどのDVD視聴や高齢者の生活を支えている高齢者施設の法的根拠や機能、多職種連携における看護師の役割について

グループメンバーとディスカッションを通して学んでいます。

老年1老年2