2021.07.02NOW! vol.21 看護2回生「高齢者の生活を支える看護」

「高齢者の生活を支える看護」は、2回生前期に学ぶ授業科目です。

若い学生さんは、自分自身の老いを経験する前に、高齢者の看護を学びます。

そこで、「老いる」ということ、「老いを生きる」ということに焦点をあて、高齢者に関心が持てるように、老年期を生きる人々の看護の基本的な考え方について学べるようにしています。

各回の授業は、加齢変化と老年期の発達課題、高齢者のヘルスアセスメント、保健医療福祉の動向、高齢者の権利擁護、老年看護の理念と倫理的課題などについてです。

 

【授業の目的】

老年期を生きる人々の身体的・心理的・社会的特徴を学び、わが国の高齢者社会の特徴と課題・保険医療福祉の概要および高齢者QOLを高める看護について習得できる。

 

今回は、Zoomでの授業でした。使用したパワーポイントの一部を紹介します。

 

スライド1スライド2スライド3スライド4スライド5 スライド6 スライド7