2021.08.02NOW!vol.25 臨床検査学科3回生「分子生物学」

臨床検査学科3回生の臨床検査専門科目「分子生物学」の授業では、遺伝子のしくみや構造、ヒトや微生物の遺伝子を検出する様々な遺伝子検査の原理や実際について学びます。

今、新型コロナウイルス検査として話題のPCR法に加えて、さらに進化した次世代シークエンサーを用いた最新の遺伝子技術は将来の臨床検査の根底を覆す技術であり、これらは全て臨床検査技師の仕事です。

本授業と並行する「分子生物学実習」ではこれら遺伝子・染色体検査を実際に操作して、習得してもらいます。

ご自身の手でいろんな遺伝子をあやつりたいと思いませんか!?

(本講義科目は新型コロナウイルス感染症蔓延のため、現在zoomによる遠隔授業をしております)

👦担当責任教員 中村彰宏

 

分子生物学メイン写真 NOW_写真1_シラバス_ページ_1NOW_写真1_シラバス_ページ_2NOW_写真1_シラバス_ページ_3 NOW_写真1_シラバス_ページ_4 NOW_写真1_シラバス_ページ_5